市川大門手漉和紙

豊川製紙
date : 2015.03.27
 

起源は、平安時代にさかのぼります。
明治時代まで盛んに行われていましたが、機械化が進み、現在は市川大門に手漉和紙の製造工場は一社のみです。
原料は「楮」「三椏」を使用し、美術紙、画仙紙等を製造しています。
 

県認定 H7.11/9

409-3601
西八代郡市川三郷町市川大門1362-2


PAGE TOP