甲州雨畑硯

甲州雨畑硯製造加工業組合
date : 2015.03.27
 

江戸時代の初期に富士川の支流にある雨畑地域で黒一色の石を見つけ硯にしたのが発祥と伝えられています。
タガネ、ノミ、砥石を使った伝統彫刻技法で作られる硯は、中国の端渓にも劣らないものであります。
富士川町、早川町で生産されています。
 

県認定 H6.10/24

400-0601
南巨摩郡富士川町鰍沢5132


PAGE TOP